HOME > Blog > ロックなおんなになってやる!!

Blog

< ロックなおんなたち  |  一覧へ戻る  |  ロックなおんなになってやる!! >

ロックなおんなになってやる!!

images-20.jpeg
images-23.jpegimages-8.jpegimages-24.jpeg

ロックなおんなになってやる!!

ボリューム感のあるロングヘアは雰囲気がでるので挑戦してみる価値はあると思います。

images-17.jpegimages-16.jpegimages-26.jpegimages-28.jpeg

ファッション誌をみて海外のヘアアーティストのつくる髪をいち早く取り入れるというのが20代の頃の僕でしたが、現在はいち早くとかではなくて、どんなシーンにおいて取り入れられるかを考えるようになりました

images-29.jpegimages-30.jpegimages-32.jpegimages-34.jpeg

1970年代や80年代に比べ、大胆にヘアをつくることは現在は少ない時代になっています。それはセットの感覚が今の時代にはないからです。セットすることは今では特別な時のものとなってしまった事は残念なことでもあります。

images-43.jpegimages-36.jpegimages-37.jpegimages-38.jpegimages-41.jpegimages-47.jpegimages-50.jpeg
images-51.jpegimages-52.jpeg

MODEが好まれない時代なんですよね。でも、僕はファッションがチープであってもモードなヘアは可能だと思うんですよ。もっともっと日本人の女性は素敵にかっこよくなれるのにもったいないと思うんです

images-60.jpegimages-59.jpegimages-57.jpegimages-56.jpegimages-55.jpegimages-54.jpeg

SAIKAのアトリエワークではヘアカットやヘアカラーはもちろん、セットの可能性を追求したイメージをかたちにするトレーニングも続けております。スタジオワークを主に仕事しているヘアメイクさんと同等のクオリティのヘアスタイルをつくりたいと考えてきているからです。

images-69.jpegimages-67.jpegimages-66.jpegimages-65.jpeg
images-64.jpegimages-63.jpeg
images-79.jpegimages-71.jpeg

日本のファッション誌を観ていてクォリティの高いセットスタイルは現在はあまりありません。高度なテクニックを持つヘアメイクアーティストは雑誌の仕事を受けなくなってしまったからです。僕が思うのは、もっともっと日本のファッション誌がクオリティの高いものになれば、20代からでもファッションに対する考え方、捉え方が変わると信じています。

images-72.jpegimages-74.jpegimages-75.jpegimages-76.jpegimages-77.jpeg
images-78.jpegimages-80.jpegimages-81.jpeghair2_1.jpgimages-82.jpegimages-83.jpeg

ヘアには無限大の可能性があります。女性は誰でも素敵になれる。そして僕ら、ヘアをつくる仕事に関わる人たちの技術が向上していくところに日本人女性の素敵さが世界一へと導くことができるんだと思うんです。

コメントする

< ロックなおんなたち  |  一覧へ戻る  |  ロックなおんなになってやる!! >

このページのトップへ