HOME > Blog > アーカイブ > 2013年11月アーカイブ

Blog 2013年11月アーカイブ

70年代ロックとファッション

ロックとファッションとアートな日々

シドのこういう雰囲気って、いかにもでカッコイイですね!ロットンが紳士に見えてしまいます?
ジャージジャケット (コムデギャルソンオム)     コムデギャルソンオムは正統派のドラディショナルの崩しが本当に上手!それは、素材の使い方や縫製のこだわりにもある。くたくた感のあるジャケットはまさにロックスピリットに溢れているではありませんか!!

70年代ロックとファッション

ロックなおんなになってやる!!



ケイトボスワース

ロックなおんな




70年代ロックとファッション



70年代には
街にも海にも
サーファーカットをした
お姉さんたちが
あっちこっちに
いた

お姉さんたちは
花柄のシャツに
ぴちぴち
のパンツを履いて
おしりのラインがぴったり
していて
とてもセクシーだったんだ

素足に
イブサンローランの
底の高い靴を
履いていた

真っ黒に日焼けした
その肌が
妙に
エロティックに
みえた・・・・・



SAIKA PARI'S AT SHIBUYA

 
 1970年代のHAIRが今、蘇る!!SAIKAがつくりだす2013年の光と影

スキャン 70.jpeg

HAIR&MAKE    SAIKA   (SAIKA  PARI'S2013)

1970年代のbALANCEこそが現代のHAIRの最新となりうる。安井かずみが存在した時代、ファッションは新しい価値観をつくりだしていった。僕が憧れた天才ヘアデザイナー故、田中親氏はこの時代の最も最先端だったことなど美容師すら知らない。70年代は戦後洋服文化の最先端をむかえた日本において最も華やいでいた時代だった。1980年代〜90年代初頭のバブルがはじける時代背景にはファッションが踊らされた時代だった・・・

恋こがれた、ZUZUという伝説

少年の頃、恋ごがれた一人に作詞家、安井かずみさんがいました。雑誌で拝見する安井かずみさんは少年時代にもっとも憧れたロック的な臭いのする女性の一人でした。

image30131.jpg

安井 かずみ(やすい かずみ、1939年1月12日 - 1994年3月17日)は、神奈川県横浜市出身の作詞家、訳詞家、エッセイスト歌手。本名は漢字で一美。愛称はズズ(ZUZU)。初期のペンネームは みナみカズみ[1]

数々の有名人からも人望が厚く、信仰の厚いクリスチャンでもあった。


image20135.jpg


CIMG0823.jpg


CIMG0819.jpg

16歳の頃僕が購入した安井さんの書籍、なんで買ったのかと言うと、表紙の写真に惹かれて購入しました

e5f9eff77bc538d5115686d5ab7b687c.jpg


img_191693_2650986_2.jpeg

img_1317249_35114547_0.png

securedownload-4.jpg

少年時代、理想の大人の女性が安井さんでした。

o0480064012654471236.jpg

o0480064012662798198.jpg

実は、今は亡き、トノバン(加藤和彦)と安井さんが結婚した時は、お似合いだけどがっかりしたものです

img_1813536_63213239_1.jpeg

ZUZU(安井かずみ)に憧れた少年時代、いま生きていればZUZUは70歳を過ぎています。どんなかっこいい70代の安井さんだったんだろうと考える事があります。少年時代、友達の誰にも話せなかった。安井かずみというかっこいい女性に憧れた事を・・・・・

70年代ロックとファッション

デストロイTシャツを着たセデショナリーズショップスタッフ&ヴィヴィアンウエストウッド( セデショナリーズ70年代当時)     アナーキーインザUKの頃のセデショナリーズ時代の写真!ヴィヴィアンウエストウッドも自らが着用している。この時代(70年代)のものはすでに博物館級のものとなりかなりの高価商品としてとりひきされているコレクターアイテムとなっている

読書

9672b717c9.jpg

ミッシェルフーコー

フーコーの思想は、ニーチェハイデッガーの影響を受けています。とくに、ニーチェの「力への意志」や伝統的価値の無力化の指摘と、ハイデッガーによる「技術的存在理解」への批判をもとに、フーコーは、社会内で権力が変化するさまざまなパターンと権力が自我にかかわる仕方とを探究しました。歴史においては、ひとつの論が時代の変化とともに真理とみなされたり、うそとみなされたりすることがありえます。フーコーはそれを支配している変化の法則を考察したのです。また、日常的な実践がどのようにして人々のアイデンティティを決定し、認識を体系化しうるのかをも研究しました。フーコーによれば、事物を理解するどの方法も、それなりの長所と危険性をもっていると言っていますね。

21475.jpg

ニーチェは有名ですので名前は知っている方も多いのでは?と思いますが、ハイデッカーなるドイツの哲学者は存在と時間を書いて有名になりました。いやはや西洋の思想を知ると言うのは西洋文化や習慣も含めて知っていかないとなかなか理解できない部分もあるのですが、所謂、宗教観念も知らなければ、奥が深く難しいものとなってしまいます。しかし、我々東洋人であっても同じ人間なのでそう違いはないと言うのが僕の捉え方でもあり、フーコーの書籍を読むことはなんにも難しいことではないように思うのです

23846.jpg

31-IAR20RpL._SL500_AA300_.jpg

51SqREjpBxL._SL500_AA300_.jpg


ロックなおんなになってやる!!

80s-madonna-leather.jpg

ロックなおんなになってやる!!

セクシーとロックの関連性を早いうちから知っているのがロックなおんなたちでもあり。ロック的なポーズであったりファッションイメージを少女時代にすでに確立している

Im245.jpg

f0210407_212668.jpg

f0210407_21262632.jpg

ありふれた生活を嫌い、ついつい現実生活から少し違った世界に興味をもってしまったりしてしまう。

madonna.jpg

アートってなんなのか?そんな追求を自分なりにつきつめてしまったりしてしまう

f0210407_2127184.jpg

f0210407_2126204.jpg

f3f916341977152343faf2c9f9d13a850f0039e2_m.jpg

レディガガとマドンナを比較することはまったく違うことだと思っているのがロックなおんなたちでもある

images-2.jpeg

dita-von-teese-17.jpg

dita-von-teese-8.jpg



SAIKA PARI'S BY SHIBUYA(西洋髪の研究)

昭和の美容関連のポスターや美容記事を観たりすると刺激になります。レトロからイマジネーションを膨らませることがよくあります。なんか、今はもうないものって、憧れもあります


SAIKA PARI'S BY SHIBUYA

スキャン 49.jpeg


HAIR&MAKE    SAIKA  (SAIKAPARI'S2013)


<<前のページへ1234567891011

« 2013年10月 | メインページ | アーカイブ | 2013年12月 »

このページのトップへ