HOME > Blog > アーカイブ > 2014年9月アーカイブ

Blog 2014年9月アーカイブ

60年代ロックとファッション

60年代ファッションとロック


ジョンレノン&プラスティックオノバンド


ザビートルズ解散直前の69年あたりから活動をはじめたジョン&ヨーコ夫妻。自分にとって最もかっこよく憧れたバンドがプラスティックオノバンドでした。アルバムやライブの度にメンバーを変えていましたが、ジョージやリンゴのビートルズのメンバーをはじめエリッククラプトンやアランホワイトまで参加したスーパーバンドでもありました。この69年頃のジョンが一番好きでした。長い髪に長いあご髭、このいでたちが子供ながらに憧れました。

齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真


60年代ファッションとロック

アヌークエーメの魅力

tumblr_mg0rvjh8bk1rqjur2o1_500.jpg

アヌークエーメの魅力的なショートスタイルを実現してみる!ネープの長さを少し残して、フロントラインのバングをいつもよりも短くしてみる。大人の色香って現代は重要なのかもしれませんね

tumblr_mx1d4nRzDK1r8bxs1o2_500.gif

大人の女性はアイウエアとショートヘアの関係性を気にします。素敵ですね

images-1.jpeg

ショートスタイルはお顔立ちと相談です。髪質も大切なのですがなによりもお顔だちにお似合いになることを考慮しなければなりません

SAIKA  齋藤嘉弘

60年代ロックとファッション

70年代ロックとファッション

トッドラングレン

はじめてトッドを聴いたのは中学時代だったけどデビューアルバムのラント、ラント2はいまでもたまに聴きます。CDだとハイクォリティーCDじゃないと録音が古くて音悪いんですよね。せっかくいいアルバムなんでCDじゃなくレコードで聴きたいものですね。美しく切ないメロディを作り出すメロディメーカーとしてだけでなく、XTCやバッドフィンガー、グランド・ファンク・レイルロード、ジェシ・ウィンチェスターやザ・バンド、さらにはホール&オーツなど数々の有名バンド・アーティストのプロデュースを行ったプロデューサーとしても、さらには1970年代という早い段階から、自分ですべての楽器を演奏しヴォーカルをとる自宅録音を行うなど、マルチプレイヤーとしても知られているんですよね。70年代前期のユートピアなんてバンドもサウンドが新しくてかっこよかった。このマルチプレイヤーは音の魔術師って感じの人でね、ジャニスジョップリンのプロデュースも早い段階で絵害された事もあるみたいでとにかく凄いアーティストなんですよ。ファッションもアメリカにいながらにして60年代から結構ロンドン的というか洗練されていたしグラム全盛期にもメイクしていたし、ようするにサウンドの天才はファッションにも敏感だったわけですよ。

齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真


60年代ファッションとロック

ヘディラマーの魅力

o0318040412408558334.jpg

へディラマーの魅惑的メイクアップを現代的に真似てみるのはどうでしょうか?

o0308046712408554359.jpg

眉の描きかたによって時代性ってでるのですが、現在は流行がそんなにはびこっていない時期とも言えます。大人の女性は思い、思いのメイクで自分の顔を演出することをおすすめします

o0305042112408469004.jpg

まつ毛の長さが足りない場合は現代にはまつ毛エクステもありますし、抵抗のあるかたはつけまつ毛でも十分です。まつ毛の長い方はビューラーの使い方とマスカラに気をつけると大人の女性の顔を上手く描く事ができますよね

o0312057212408555438.jpg

細い眉か少し太い眉か?眉の線の描き方など工夫を凝らす事が現代流でもあります。眉のかたちでお顔の雰囲気が変化します。アイシャードーやリップのお色は流行にとらわれずに今の気分で選ぶことも現代的ともいえますね。大人の女性が気をつけなければならないのはチークの幅であったり色の濃さにあるのでご注意を!

hedylamarr1.jpg

美人のお顔をつくりあげるのは難しいことではけしてありません。大切なのはメイクよりも実際にはヘアスタイルなんです。ヘアはお顔の額縁でもあります。お顔の欠点さえもヘアでカバーできるのです。これは本当の事ですよ。顔よりもむしろ髪型が素敵であれば必ず誰しもが美人顔になれるのです

 SAIKA  齋藤嘉弘

60年代ロックとファッション

60年代グラフィックス


ドゥルートゥーザン


トゥーザンが数多くのレコード・ジャケットを製作していたのは60年代末期~70年代半ば頃までで、その数はざっと70枚にものぼるのです。この世界でメキメキと頭角を現したストゥルーザンは、75年に描いたアリス・クーパーの「悪夢へようこそ」が評判となり、映画界からも注目されるようになるのです。このアルバム・ジャケットは、後にローリング・ストーン誌の「トップ100アルバム・カヴァー」にも選ばれています。その後はスター・ウォーズ、インディ・ジョーンズ、バック・トゥ・ザ・フューチャー、E.T.など、ジョージ・ルーカスやスピルバーグの映画ポスターを手がけました。近年ではハリーポッターのポスターやブック・カバーで、彼の作品が世界中に溢れているのです!

齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真

60年代ファッションとロック

ミレーモドンジョの魅力

tumblr_n5squmBTMb1s79kcyo1_400.jpg

2014年に蘇らせてみるミレーモの大人のセクシースタイル

mylecc80ne-demongeot2.jpg

セクシーラインは軽いレイヤードヘアでアレンジ自由自在に

mylene-demongeot.jpg

大人の女性はその時のスタリングに合わせて髪もハーフアップにしてみる。男ごころをくすぐる演出を知っているのが大人の女性の決まり事ですね

MyleneDemongeotB03.jpg

無造作感を出したりエレガントにしてみたり、時にはセクシーに魅せてみたり、大人の女性のヘアはおとこたちを虜にする。そんなヘアがいいんじゃないでしょうか

SAIKA 齋藤嘉弘

60年代ファッションとロック

60年代ロックとファッション

ミッキーフィン

TREXのもう一人の顔!ミッキーフィンです。T.Rexのパーカッショニストであり、時にはベーシストでもあったミッキー・フィンの役割は、その音楽的な貢献は当然、マークボランのただの影ではありませんでしたね。
、ストレートな黒髪に、青白く、ハンサムな顔立ちの彼は、暗いアイシャドウに派手なカーリーヘアーのマーク・ボランと対照的な様式美を醸し出していました。
おそらく、1969年に彼がティラノザウルス・レックスに参加したことにより、お洒落な雰囲気へと変わっていくのです。後にTREXとバンド名省略されることにより世界中にその名を知られて行く事になります。ロックってね、かっこよくないとダメなのよってマークボラン以上に知り尽くしていたのがミッキーフィンだったと推測します



齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真

60年代ファッションとロック

カトリーヌドヌーブの魅力

Donubu0106-3.jpg

ドヌーブの魅力的エレガントを取り入れてみるのもいまどきの大人の女性です。

カトリーヌ・ドヌーブ.jpg

20代の頃はエレガントなんて大嫌いなんて思っていた女性も少なくないと思うのです。しかし、見方を変えてみて下さい。大人になったからこそエレガントは逆に素敵な価値観にもなりえるのではないでしょうか?

catherinedeneuve_2.jpg

髪のトップにリボン?恥ずかしくてできない。それはどうでしょうか?お洒落上級者は洋服のスタイリングをうまく着こなせるのと同じように髪のスタイリングもうまく着こなせると思うのです。これからの大人の女性は大胆に進化ですよね

o0264032812574120360.jpg

ハーフアップにするコツって慣れなんだと思うんですよ。ただサイドをトップにポニーテール風に纏めるだけで女性は周囲から見られ方も変わるんですよ。

o0480048012494098724.jpg

ヘアとファッションを大人の女性はもっともっと楽しんで欲しいと思うのです。ヘアの小物使いひとつでその日はたのしくなりますよ

22997000908.jpg

ドヌーブのレイヤードヘアは現代の大人の女性にぴったりです。それほど多くの段カットするのではなくて重さを重視しつつスタイリングの事を考えたレイヤードカットなんです。セットにも生かしやすいですね

 SAIKA   齋藤嘉弘


60年代ファッションとロック

60年代ファッションとロック


キースムーン


ご存知、THEWHOのドラマーであるキースムーン。ザフーのアルバムを聴いてもおわかりの通りキースムーンのドラミングがあってこそフーのサウンドは生まれる。そのパフォーマンスも今も昔もキースを超えられるドラマーはみつからない。ただテクニックが上手いドラマーはいくらでもいるけどキースほどのドラマーはリンゴスターくらいなのかもしれない。ロックフリークスが選ぶ大好きなドラマー10人選べと言ってキースムーンがはいらないわけがない。ロックバンドにおいてその存在感はギタリスト、ボーカリストとも見劣りしないのがキースだった。

齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真


60年代ファッションとロック

フランソワーズドルアレックの魅力

img_4.jpeg


フロントバングに明るめのオレンジ系のカラーリングは大人の女性だからこそ挑戦してほしいHAIRです

tumblr_lqtn9eVTl11qiflw2o1_500.jpg

パーティがあるからとか結婚式のおよばれだから、だけではなくて普段のお出かけの時にもちょっとしたアップスタイルは大人の女性には今の時代は挑戦してほしいと考えています

o0593044812518169184.jpg

アップスタイルは難しいものではけしてなくて、ポイントさえわかれば誰にでも素敵にアップにあげることができるはずです

2430902fe350c49982c96c7cd4941aa8.jpg

セットスタイルはバランスも大切ですが、僕が最も重要だと考えているのは前から見た時と横から見た時の雰囲気が素敵に見えているかという事なんです。バランスと一言で言っても感じ方って違いがありますので、可愛く似合っていることのほうが重要だと思うのです

a02605e03209e24c1e0d5f51168060db.jpg

重ためのバングにして髪をロングにしていればドルアレックのような大人の雰囲気は誰にでもだせます。髪を巻くことやセットすることのたのしさを知ればワンランク上の大人のセンスではないでしょうか?そういうことを僕は提案し簡単に似合うセットの仕方を教えてあげたいのです

 SAIKA   齋藤嘉弘

1234

« 2014年8月 | メインページ | アーカイブ | 2014年10月 »

このページのトップへ