HOME > Blog > 60年代ファッションとロック

Blog

< 60年代ファッションとロック  |  一覧へ戻る  |  60年代ファッションとロック >

60年代ファッションとロック

60年代ファッションとロック


キースムーン


ご存知、THEWHOのドラマーであるキースムーン。ザフーのアルバムを聴いてもおわかりの通りキースムーンのドラミングがあってこそフーのサウンドは生まれる。そのパフォーマンスも今も昔もキースを超えられるドラマーはみつからない。ただテクニックが上手いドラマーはいくらでもいるけどキースほどのドラマーはリンゴスターくらいなのかもしれない。ロックフリークスが選ぶ大好きなドラマー10人選べと言ってキースムーンがはいらないわけがない。ロックバンドにおいてその存在感はギタリスト、ボーカリストとも見劣りしないのがキースだった。

齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真


コメントする

< 60年代ファッションとロック  |  一覧へ戻る  |  60年代ファッションとロック >

このページのトップへ