HOME > Blog > 60年代ロックとファッション

Blog

< 60年代ファッションとロック  |  一覧へ戻る  |  60年代ファッションとロック >

60年代ロックとファッション

60年代グラフィックス


ドゥルートゥーザン


トゥーザンが数多くのレコード・ジャケットを製作していたのは60年代末期~70年代半ば頃までで、その数はざっと70枚にものぼるのです。この世界でメキメキと頭角を現したストゥルーザンは、75年に描いたアリス・クーパーの「悪夢へようこそ」が評判となり、映画界からも注目されるようになるのです。このアルバム・ジャケットは、後にローリング・ストーン誌の「トップ100アルバム・カヴァー」にも選ばれています。その後はスター・ウォーズ、インディ・ジョーンズ、バック・トゥ・ザ・フューチャー、E.T.など、ジョージ・ルーカスやスピルバーグの映画ポスターを手がけました。近年ではハリーポッターのポスターやブック・カバーで、彼の作品が世界中に溢れているのです!

齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真
齋藤 嘉弘さんの写真

コメントする

< 60年代ファッションとロック  |  一覧へ戻る  |  60年代ファッションとロック >

このページのトップへ