HOME > Blog > アーカイブ > 2017年8月アーカイブ

Blog 2017年8月アーカイブ

ロックとファッションとアートな日々 9月3日 (日)

domicile-conjugal-1970-12-g.jpg

フランス的な生活・・・

東京の秋はパリな感じがしたりすることもあります。とは言っても自分の気持ちのもちようですけどね!ご夫婦であったり、恋人同士であったり、または一人であったり、不倫の恋人同士であったり、どんな方々でもいいのですが、フランス的な私生活というのは媚びない自分をつくりあげるということが大切ですね。自分の生活を楽しむ!それがけしてお金があるとかなかろうが自分なりに工夫すること!そういうことがフランス的とも言うのですよね!!

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘

Sébastien BOUILLET (Macarons)

20090721_1362394.jpg

セバスチャンブイエ マカロン

世界で最も有名なパティシエで構成される菓子職人の国際協会「ルレ・デセール」のメンバーとして認定されたセバスチャン・ブイエは、今注目されているパティシエ兼ショコラティエの一人です。
現在は本店とショコラ専門店をベースにフランス/リヨン市内で8店舗、日本国内で4店舗を構えています。

渋谷はHIKARIEで購入可能です。たかが、マカロン、されどマカロンってな具合ですが、見ても綺麗、食べればその食感に驚き!そして今まで食べた事のあったマカロンってなんだったの?って感じがします。女性へのちょっとしたプレゼントにはお洒落だしいいと思うんですよね。

http://www.bouillet.jp/html/item/macaron.html

ロックとファッションとアートな日々 9月2日 (土)

205798--france-gall.jpg.png

SAIKA的フランスな過ごし方・・・

秋になると大人の女性は新しい恋を妄想したり、夏よりむしろ秋が大好きなフランス的な捉え方をされる方も少なくはありません。この妄想こそが大人の女性をいつまでも素敵にみせる最大のコツとも言えます。髪の色を変えてみようか?パーマでもかけてもみようか?ヘアスタイルをいっそ変えてみようか?あれこれ考えたりするのも秋なんです。フランス的な過ごし方と言ってもそれぞれに違いはあれど、やっぱり大人の女性はヘアもファッションも常に考えていることが大好きなんですよね。

DSCF3453(1).JPG

タカセ (池袋)

東京の洋菓子と言えば、タカセです。大正9年から創業の池袋の駅前にあるタカセは庶民の味の絶対を追求してきたのではないでしょうか?今回紹介させていただく日本人女子なら誰でも大好きなイチゴショートケーキですが、昔ながらのふわっとしたスポンジは食感も抜群です。バタークリームと生クリームを使用したクリームは子供の頃に食べたあのはじめてケーキを食べた時の感動を思い出させてくれるものですね。案外なんですが、こういうなんでもない庶民のショートケーキこそ美味しいって安心感もあります。  
  
SAIKA
ディレクター  齋藤嘉弘


ロックとファッションとアートな日々 9月1日 (金)

landscape-1459973263-main.jpg

SAIKA的フランスな過ごし方・・・

秋は芸術の秋!という事で、大人の女性のおすすめの芸術的なものをできるだけご紹介できればと思ってます。今から25年前にPARISにアパートを借りて住んでいた頃、よく洋菓子やパンなどを食べました。本場のパリで食べる洋菓子やパンは本当に美味しいもので当時驚きました。しかし現在では東京のあちこちに本当のパリの味があちこちにあります。そんなお店などをご紹介しながらこの秋はSAIKAと共にPARISを感じてみてください。SAIKA SALONでもこの秋はジャズやシャンソンがゆったりと流れて気持ちのいい空間で過ごしていただけるように心がけております!どうぞこの秋はSAIKA的フランスなヘアスタイルに挑戦してみてください。


秋はやっぱりフランス菓子!!!

パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ(IL PLEUT SURLA SEINE)

パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ(IL PLEUT SURLA SEINE)

代官山は近所なのでよくでかけます、体と心に幸せと喜びを与える真実の味わいをつくりだすパティスリーがイルプルーシュルラセーヌ。カスタードクリームと生クリームが合わさった、濃厚バニラアイスのようなクリームが特徴の「シュークリーム」が絶品なんですよ。サクッとした皮も美味しい!これは芸術作品ではないでしょうか?

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13001912/




ロックとファッションとアートな日々 秋のはじまり・・・

be69f78605efdadbdf9b6bc777d666d5.jpg

小学生の頃からロックとファッションとアートな日々だった自分なのですが、よくも飽きずにこの3つのキーワードで年齢を重ねて来たものです。人それぞれに人生のすすめかたがあると思うのですが趣味的な事、嗜好するもの、興味をもてるものを人生のキーワードにできることはそれだけで幸福と言えるのだとつくづく年齢を重ねて思う事でもあります。よくブレないでいられるなんて言われる事もあるのですが、ブレるもなにも単なるこの3つのキーワード以上に自分に興味をもてることがなかっただけにすぎません。ヘアスタイリストとして思う事はその人にとって必ず素敵に見えるカタチが必ずあるということです。人様のヘアというデザインを考えた場合ロックとファッションとアートの3つのキーワードはいつの時代であれ意識的に素敵があると思っています

 SAIKAディレクター 齋藤嘉弘

ロックとファッションとアートな日々 8月31日 (木)

20ac46991d3a7feecbb9f97234c4627a.jpg

夏の終わりにサーファーカット


ロックとファッションとアートな日々 8月30日 (水)

13a2f3c9eb0d6af3605052ae6b366aed.jpg

サーファーヘアを楽しむ

ロックとファッションとアートな日々 8月28日 (月)

7bb0a879d0f4c838cd783c4dbd109ebb.jpg

サーファーヘアは70年代から学ぶ

ロックとファッションとアートな日々 8月27日 (日)

7a743c86224efdf866f6c5d2a2deb52f.jpg

ヴィンテージファッションスタイル


ロックとファッションとアートな日々 8月26日 (土)

6e67951f631499c5d05577e6ca767368.jpg

オールディーズなサーファースタイル

ロックとファッションとアートな日々 8月25日 (金)

6af6c4ef5392a8d2186bd891e315dcee--s-women-fashion-club-fashion.jpg

大人の為のサーファーヘアがある


12

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

このページのトップへ