HOME > Blog > Brigitte Bardot (1963) (ふたりの夏にさようなら [ブリジット・バルドー恋の世界を歌う])

Blog

< JOURS EN FRANCE   |  一覧へ戻る  |  SAIKA COIFFUR >

Brigitte Bardot (1963) (ふたりの夏にさようなら [ブリジット・バルドー恋の世界を歌う])

0000000211362_xgCZJjb.jpg


フランスの名女優/歌手Brigitte Bardotの1963年の傑作。セルジュ・ゲンスブール作の名曲「A1. L'appareil A Sous」を筆頭に、全編彼女の歌声の魅力を堪能できます。

B.B.(ベベ)の愛称で親しまれる、フランスを代表する大女優/歌手Brigitte Bardotが1963年に残した傑作。当時関係のあったセルジュ・ゲンスブール作の名曲「A1. L'appareil a Sous」を筆頭に、ラテン調の「A3. El Suchipe」など、そのコケティッシュな歌声の魅力も素晴らしいです。バックを務めるジャズピアニスト、Claude Bollingのカラーもよく出たハッピーなオールドタイムジャズ「B3. Everybody Loves My Baby」なども楽しいです。

1978年の国内盤です。白レーベルのプロモ盤です。ジャケットはマットな用紙仕様、オリジナル・デザインです。インサートが付属しています。


< JOURS EN FRANCE   |  一覧へ戻る  |  SAIKA COIFFUR >

このページのトップへ