HOME > SAIKA Fashion&Hair Blog

SAIKA Fashion&Hair Blog

サーファーカットだった現在50代の女性のこれからのファッションを考える

9854df63694fdad2f3e512504bf729c4.jpg

ちょっとした
アクセサリー使い
だけで
友達に差をつける
それが
50代
女性の
ファッション


サーファーカットだった現在50代の女性のこれからのファッションを考える

113b0a5f6c6c558b1ec4654e44fce9b8.jpg

大胆な
コーディネートが
たのしくなる
それが
現代の
50代
女性

サーファーカットだった現在50代の女性のこれからのファッションを考えるーファーカットだった現在50代の女性のこれからのファッションを考える

9cd525bc06e1073455d42301c98e7833.jpg

50代女性にとっての
ロングヘアとは
どんなスタイルが
いいのか

問題は
美しいデザインに
あると思うのです

サーファーカットだった現在50代の女性のこれからのファッションを考える

98fd3db32626dd1975a414ea38fd0e0a.jpg

何が魅惑的なのかを
50代から
はじめることが
もっとも
これからの
人生が
面白くなるのでは
ないかと考えます

たとえば
こんな年齢だから
こんなファッションは
無理というものを
考えてみて
それを
とりいれることは
女性であるからこそ
考えられるように
思うのです

SAIKA  齋藤嘉弘

サーファーカットだった現在50代の女性のこれからのファッションを考える

monika2.jpg

50歳をすぎますと
ファッションに対して
20代だった頃よりも
少しだけ無頓着になり
気合いも失いかけたり
する場合もあります

現代社会は
50歳をすぎたからこそ
ファッションにたいして
考えて行くとが
人生を豊かにしてくれるのだ
と思うのです

サーファーカットだった現在50代の女性のこれからのファッションを考える

o1280085613753897292.jpg

50代のご夫婦は
自分だけお洒落を
するだけではなくて

これからのファッションは
ご夫婦で生活のデザインを
愉しむ

そんな時代なのかも
しれません



サーファーカットだった現在50代の女性のこれからのファッションを考える

eea0c3c0a74d228abba83d94faddd60a.jpg

グッチ2018 春夏コレクション

サーファーカットだった現在50歳代の女性のこれからのファッションを考える

アレッサンドロ・ミケーレはグッチのデザイナーとなって今年で3年め。彼のつくりあげるグッチの世界観は進化を続けている。まさに70年代高度成長期、そして80年代後期のバブル時期を乗り越えて来たファッション感覚を身につけてきた現在50歳〜60歳代の奥様がたに注目してほしいデザインではないかと考える。

子育てを終了した少し余裕がでてきた主婦だからこそ今一度、ファッションに注目していってもいい時代がいよいよ到来して来ている。そういう意味でもグッチのファッションを着てみるのは最高にかっこいい至福な時を過ごせるように思える

SAIKA   齋藤嘉弘

サーファーカットだった50代主婦のファッション (あの頃、なんとなくクリスタルだった時代)

sim-4.jpeg

1980年代の10代後半から20代の
女性は雑誌のヘアカタログを観て
自分の行く美容室を選択するというのは
あたりまえの時代背景がありました

現代のようにPCやスマホがなかった
時代は情報は雑誌に頼るしか
なかったという時代でもあったからです

レイヤードカットスタイル
サーファーカットスタイルなどは
雑誌を観て雑誌に掲載される
美容室に行かなくても
全国どこの美容室でも
同じような
ヘアスタイルにできたのですが

雑誌を観て、芸能人がいきつけに
している美容室に通うことが
当時のステイタスみたいな
風潮は当然ありました

SAIKA  齋藤嘉弘

hrt20120212-img450x600-1497071893pohoz94028.jpg


サーファーカットだった50代主婦のファッション (あの頃、なんとなくクリスタルだった時代)

VSCD3744.jpg

1980年代において
松田聖子さんや中森明菜さんの
ようなアイドルがたくさん
芸能界から輩出されていきました

この時代のヘアスタイルは
きまって同じような
ヘアスタイルだったことは
言うまでもありません

世の中的に流行していましたので
デビューされる歌手や女優さんは
みんな同じようなヘアスタイルを
していました

この時代の美容師は
カットが上手いだけではなくて
ブローするテクニックが
上手くないと
サイドが綺麗に流れない
ブローしてもパサついて
しまっているなど
美容師によって
技術の差というのは
目に見えてわかる
ものでした

SAIKA  齋藤嘉弘

take4ta4keta-img1200x900-1515294709yv2rhs12303.jpg


サーファーカットだった50代主婦のファッション (あの頃、なんとなくクリスタルだった時代)

img_0.jpeg

1980年代の
ヘアカタログは
サーファーカット
のような全体に
レイヤードを入れる
カットスタイルから
ワンレングスに
フロントと上の
サイドだけをレイヤーを
入れるという手法を
用いられることが
徐々に増え始めて
いきました

何故かといいますと
全体にサーファーカットの
ように
段がはいっていると
ブローに時間がかかって
しまうということから
前の部分だけを
サイドに流すだけで
カタチになる
上だけレイヤーが
80年代は
増えていった経緯があります

よく、部分パーマという
ことをメニューで目にする
美容室もありますが
もともと
部分パーマというのは
サイドに流すためだけに
全体にパーマを
かけないで
フロントとサイドだけに
パーマをかけるので
部分パーマとよんだのです

SAIKA  齋藤嘉弘

1d2eab47.jpg


1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ