HOME > SAIKA Fashion&Hair Blog > アーカイブ > 2016年8月アーカイブ

SAIKA Fashion&Hair Blog 2016年8月アーカイブ

昭和のお色気ヘアとメイクアップ

images-5.jpeg

70年代ウルフカット

トツプとフロントを短くカットしたレイヤードヘア!サイドとネープを長めに残し、柔らかいパーマをかけると尚セクシーに仕上がります

  ディレクター 斎藤嘉弘

R0011410.JPG
SAIKA店内写真

R0011416.JPGR0011912.JPGR0011908.jpgR0011900.JPGR0014856.jpgR0014987.JPGR0015102.jpgR0015317.JPGR0015927.JPGR0015929.JPGIMG_0100.jpg


60年代ロングヘアアレンジの解説

514tdoz49qL._AC_UL320_SR240,320_.jpg

ブリジッドバルドー

永遠に語り継がれる、バルドーのヘアスタイリングアレンジの数々!現代においても彼女から学ぶヘアアレンジの数々はこれからも語り継がれる事でしょう
 
be67fe81.jpgd0061243_0561720.jpgdefault_cd72217c504da83af0537391f8dad069.jpgtumblr_m5wgypcAss1qekv31o1_500_large.jpgo-BB-facebook.jpg

IMG_0058_599x887.jpg
SAIKAヘアアレンジ

IMG_0044.jpg87scan_600x870.jpgIMG_0139_600x877.jpg


60年代ロングヘアの解説

img005_600x864.jpgbb2.jpg
 ブリジッドバルドー 

ブリジットバルドー (解説 齋藤嘉弘)

60年代のバルドーのHAIRは現代のロングヘアを創るうえでとても参考になります。大きなカールやウェーブ、そして女性のもつセクシーさを引き出す髪とはどんなものなのかというヒントがバルドーを観ているとインスピレションが沸きます。 

mig.jpeg
tumblr_o6d4v9Lr9y1r2bruto1_500.jpg

_1_image_size_372_x.jpg

R0011708.jpg
SAIKA ロングスタイル

20scan_600x881.jpg35scan_600x856.jpg



60年代セミロングヘアの解説

d0218585_1143193.jpg

モニカヴィッティ

モニカヴィッティのヘア (解説 齋藤嘉弘)

大きめのパーマで全体にボリューム感をだしたふんわりパーマはセミロングのミセスのヘアスタイルをエレガントなものに引き立てくれます。特に大切なのは髪質にあわせたパーマの巻き方と薬液の選定なんです

d0218585_10373097.jpgd0218585_2147910.jpgd0218585_931098.jpg

カットはレイヤーの入れる長さを考慮して軽すぎず重すぎずが重要ですね。特にフロントのバングの重さや毛流れを考え、全体の雰囲気を顔周りを先に捉えることがカットのポイントになります
52scan_600x863.jpg
 SAIKAセミロングスタイル 

KICX5159.JPG86scan_600x856.jpgs-P1030949.jpg


60年代ボブスタイル解説

9dbcf804c84660cf5796a9cc501b0dd9.jpg

シルヴィバルタン

Unknown-1.jpeg

d0218585_19493757.jpg

ミレイユダルク 

60年代フレンチボブはストレートラインとは違い、カーラーでセットするなどして丸みのあるボブスタイルがお洒落さんの間では人気の高いスタイルでした

d0218585_175435.jpg

クラウディア

60年代の顎ラインのストレートボブは永遠に不滅のデザインです
 
KICX3981.JPG

SAIKAボブスタイル

694665554_46_600x450.jpgIMG_0114_600x909.jpg画像 292_600x800.jpg画像 279_600x800.jpg


60年代のフロントバング解説

d0218585_21174265.jpg
d0218585_21242084.jpgd0218585_21235593.jpgd0218585_21172190.jpg

バングの幅はその人によって違いがあります。髪の生え方や髪の質によって!バングの幅を間違うととんでもない事になってしまいます。と言うのは、慎重にカットしないとならない大切な部分なんです。女性にとって前髪は命だと思います。たった1ミリ違っただけで顔の表情が違つてくるからですね! 

60年代ショートスタイル解説

「ミアファロー」の画像検索結果                         
                           60年代後期、映画ローズマリーの赤ちゃんにおいて、ヴィダルサスーン本人がヘアカットして話題になったミアファローのベリーショートスタイル。耳を完全にだしてカットしないで少し残しぎみにしたり、ネープもほんの少し残すところがベリーショートとは言え、キュートな女の子の印象を与えています。フロントのバングが短めなところがポイントです


「ジーンセバーグ」の画像検索結果


1950年代後期、映画、悲しみよこんにちわのセシルカットで有名になったベリーショートスタイル。言わずと知れたジーンセバーグは永遠のベリーショートの代表として語り継がれております。








アンディウォーホルのファクトリーガールとして60年代のファッションアイコンとしてあまりにも有名なイーディセジウィック。イーディのショートスタイルはスタイリングによって雰囲気もがらりと変わる少し長めに設定されたスタイル。

SAIKA60年代ショートスタイル

34scan_599x878.jpg14scan_600x870.jpg92scan_600x862.jpgimg004_600x834.jpg93scan_599x424.jpg
76scan_600x874.jpg






1

« 2016年7月 | メインページ | アーカイブ | 2016年9月 »

このページのトップへ