HOME > SAIKA Fashion&Hair Blog > アーカイブ > 2016年11月アーカイブ

SAIKA Fashion&Hair Blog 2016年11月アーカイブ

ロックファッションのイメージの覚醒

tumblr_nxt3b35TrH1suchdko1_500.jpg

ロックファッションのイメージの覚醒

1950年代のR&BやR&Rの時代ってROCKにおける先駆的な時代だったと思う。ジャズも同じ事が言えて、ロックもジャズも本来は意味的には同じだと思える

tumblr_ny5iynOFFC1rtr67io1_500.jpgtumblr_ny8g8oBqWG1rj28rmo1_1280.jpgtumblr_ny41qtFths1ugyxo6o1_1280.pngtumblr_nyduu6USFy1r18mzfo1_1280.jpgtumblr_nxs015YHxz1rtr67io1_500.jpgtumblr_nuw694IsRw1rtr67io1_500.jpg


ロックファッションのイメージの覚醒

tumblr_o3n27tYQhU1t0qz4qo1_500.jpg

ロックファツションのイメージの覚醒

趣味とか興味や探究心を持っている人は最高の価値的な人生だと思う。そしてその人の価値を批判したり貶したりすることはできないんだ

tumblr_o2eax4rf1z1qd7ixpo1_500.jpgtumblr_o03i9eZGTX1qazanuo1_500.jpgtumblr_o3t4u9pYxv1qg2n7mo1_500.jpgtumblr_nyhglro4IX1qzzk3fo1_500.jpgtumblr_nynhlx3x7w1qe9xgio1_500.pngtumblr_o0szzhGSAx1srftd2o1_500.jpgtumblr_o1d46dl91D1sooh3eo1_500.pngtumblr_nynhlx3x7w1qe9xgio2_500.png


ロックファッションのイメージの覚醒

tumblr_o7q5z7TXIb1qecbmio1_500.jpg

ロックファッションのイメージの覚醒

よく、友達が多いとか少ないとか、友達はいないとか・・・よくよく言われていることだけど、そんな事は大して問題ではない!友達って?いったいどのような人をさして言うのか?信頼おける人、自分のことをわかってくれる人?あるいは同級生だから?本当の友達は、そうそういないものだと思う!ROCKにおける友達とはただひとつ、価値観の共有でしかないんだな

tumblr_o4njmg4bEu1qzk2apo1_1280.jpgtumblr_o6c2cuKtge1rxlgn6o1_500.jpgtumblr_o6jxuioMRV1v3ivsio2_1280.jpgtumblr_o6otp3IFeD1td81kyo1_500.jpgtumblr_o6vit2asdd1rpqdi8o1_500.jpgtumblr_o01ejz7IAw1rtr67io1_500.jpg


ロックファッションのイメージの覚醒

tumblr_o85k6jS6qT1tkt50so1_500.png

ロックファッションのイメージの覚醒

メーキャップが上手くなると、ヘアスタイリングのセンスがぐっとあがります。ようするに、髪は顔の一部ですので、髪型だけ、メイクだけというわけにはいかないものです。でも、メイクしないで髪型だけでも素敵であればそれはそれで素敵になるものです。メイクを研究することは顔の研究でもありますので、おのづと髪型も見えて来ると言うこともあります

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘

tumblr_o74bk6zPcH1u8h3kko1_500.jpgtumblr_o67c3sLtE91qc77b7o2_1280.jpgtumblr_o9yzt3MYtv1rydpjxo1_1280.jpgtumblr_o9u5tj5c7s1ubfgh6o1_1280.jpgtumblr_o09g2huruf1qzk2apo1_1280.jpgtumblr_o7ycne0yKl1v3ivsio1_1280.jpg


ロックファッションのイメージの覚醒

tumblr_oczv7kt5UD1rpqdi8o1_500.jpg

音楽や文学、アート、それらの出会いがイメージを膨らませてくれる作用があります。それって、文化のひとつでもありカルチャーにしろサブカルにしろ同じ事です。そういうことが人との出会いと同じように人には大切なことなんです。

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘

tumblr_odqroh1rCd1qz5q5oo1_500.jpgtumblr_odwelkXW8E1vpqbwjo1_500.jpgtumblr_oex09wkWFi1suchdko1_500.jpgtumblr_o415t7UgY81u2602to1_500.jpgtumblr_oagyeqQloH1rp4tw6o1_540.jpgtumblr_oakbgz0s501v3ivsio1_1280.jpgtumblr_oar7pkIdJo1s4p0huo1_1280.jpgtumblr_o43uh4la9l1slacz0o1_500.jpgtumblr_o43uikojQQ1slacz0o1_500.png


ロックファッションのイメージの覚醒

tumblr_of0kh53qdI1vd4klno1_500.jpg

おおよそ、大人が幼少期から大嫌いでした。と言っても、今もそのことはほとんど変わらないです。大人がキライと言うよりは頭の悪い人がキライというほうが正しいかもしれません。知識や常識だけで物事を把握しようとするとなーーーーんにも見えていない人が多いんですね。しかし、子供は違う!純粋に悪たれついても物事の判断を知識がないからこそ経験がないからこそいろいろなことをイメージします。そういうことなんですよね!ようするにROCKってものは!見えているものをそのまま判断するのではなくて、見えているものの背後にあるものを説明できないとなにも見えていないも同然なんですよね!と、思うんです!子供が説明できるのか?って、わけのわからない抽象的なことを言う!!!それが、ROCKなんですよね

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘

tumblr_ofk5u3Br5Q1s2058go1_1280.jpgtumblr_ofk7x9YvEb1s2058go1_1280.jpgtumblr_ofvfwouEFX1rj28rmo1_1280.jpgtumblr_ofvopcGu7L1u6hz86o1_1280.jpgtumblr_oc8nghcHgc1v49r65o1_500.jpg


ロックファッションのイメージの覚醒

Woody-1133x1024.jpg

ロックファッションのイメージの覚醒

幼稚園の頃にザビートルズを知り、それ以来ROCK的な思考でものごとを見るようになったと言うと、それは絶対にないと思われるはずです。幼少期から洋楽を聴き始め、なんでミュージシャンを目指さなかった?のなんて言われることもあると思います。しかし、みんながみんな、はたしてそういう考えになんかならないと思う。ROCKが好きというだけでミュージシャンを目指す?ROCKの選択はそれだけではないと言うことです・・・・

 SAIKAディレクター 齋藤嘉弘

Windy-Starr-1965_thumb[3].jpgvintage-ebony-porn.jpgunnamed.jpgtwins-found-photos-16.jpgu.s._male_17.jpgUnknown のコピー.jpegUnknown-1.jpegUnknown-2.jpegtumblr_og8513yDMq1tl38n3o1_1280.jpgtumblr_ogltvksCwD1rhp4nco1_500.jpgtumblr_ogu3rdIYnR1v9qw2po1_500.jpg



ロックファッションのイメージの覚醒

71807179.jpg

ロックファッションのイメージの覚醒

小学生や中学生の頃に女性の裸の写真や、からみのシーンの画像を友達に見せて、これかっこいいよね?って言っても誰も理解をしてくれる人はいませんでした。かっこいい?より先にエロティックであることに対する興味を示すということであり、画像のもたらす視覚的作用のかっこよさに興味を示してくれる人はいませんでした。そりゃそうですよね!女性の裸の写真であったりSEXがらみの画像を目にしてかっこいい?って表現を理解できる子供なんているわけないですよね!女性の髪の毛の流れ、お化粧の雰囲気・・・そしてないよりも顔の表情を見て、この写真のかっこよさをわかれよって言う僕の方がおかしいわけですね!ポルノグラフィーを美術的なものとして観る!そういうふうに感じている友達がいればもっと世界観は変わっていったのかもしれません!

a3836710-s.jpgab38fbd43b46951fb54393b86aeecd02.jpgadventures_in_nudity_25.jpgadventures_in_nudity_30.jpgavati04georgiaboyerskinecaldwell.jpgb4114165bbddd44f00379a1616f3a137.jpgbaef2ee302b7edce7adb3120863c3345.jpgbe10fd32a7e99a69b9d1fefaf65b3f76.jpgbffd3b8b74652c92192ca15b875e34e1.jpg


ロックファッションのイメージの覚醒

1980s-music-692x1024.jpg

ロックファッションのイメージの覚醒

小学生の頃から、ほぼ現在まで毎日、日記をつくえることがクセになっています。だいたい10年に一度くらいのペースで10年分の書き溜めた日記を読んでみます。そると、たかが10年間なんて、TVや映画でも観たときと同じようにその時の内容を全部記憶しているので、こんな事思ったいたんだとか、こんな事10年前に考えていたんだ!なんてことは全くありません!ですから、すべてを記憶しているのですから、日記は残しても意味などないので、常に10年ごとに捨ててきました。よく僕は友人や知人などに僕の記憶力の良さに驚かれることがあります。きっとそれは、この日記をつけるという習慣のおかげだと思うのです。10代、いや、本当のところは1960年代の幼少期の頃から現在まで、僕の記憶の中に映像として保存されているのです。そして、僕がイメージしてることは全てが1960年代にはじまり、価値として変化などすることなく現在でも日々イメージしていることが進化を続けているのです

2846b91ae4afff9d8d11dd8ce7cf3a79.jpg774a34e7-s.jpg7429d001ab18ae7da8c5b14c2503b057.jpg32894b184497b9810f3f83845d378df7.jpg80927-800w.jpg87051fe018b291e3e315728ef1eb5843.jpg99609cfdcf51021206bfbbb2aefb3882.jpg



ロックファッションのイメージの覚醒

12.jpg

ロックファッションのイメージの覚醒

13歳を過ぎた頃の僕はグラフィックイメージをするための将来、職業に就くことを考えるようになっていました。それは写真家でもいいしイラストレーターでもいい・・・自分自身の表現法の価値基準がROCKにあり思い描くロック的手法を平面構成でのポスター、チラシ、パンフレット、レコードジャケットなどなど、具体的になにを仕事にするかを早いうちに決定していました。僕には幼少の頃からイメージがあって、イメージをカタチにする!そのことがとても重要になっていました。ヘア&メイクの仕事にまさか就くとは考えもしなかったのですが、おおよそ、今思えば、技術的なもの必要とされる髪や化粧の仕事は満更、こっちのほうが表現手段としてはよかったのかもしれません!

25a5b81ac10fa15327fe0d0da5d2c9df.jpg37-3790-C8EIF00Z.jpg56a63acfe6694760d6015988917f53e2.jpg72bdcc96639a406d3d000c7afc541e9f.jpg87c3cd19832951ac6156374af8ab4852.jpg123bc958c5658071a92eabe21f52880f.jpg261e496016354c3efd9ec6e2b34bda78.jpg376b2f21282d40cd87b169c0a529719c.jpg


12345

« 2016年10月 | メインページ | アーカイブ | 2016年12月 »

このページのトップへ