HOME > SAIKA Fashion&Hair Blog > シネマのシーンから、お洒落イズムを真似てみる

SAIKA Fashion&Hair Blog

< シネマのシーンから、お洒落イズムを真似てみる  |  一覧へ戻る  |  50代主婦のファッション (あの頃、なんとなくクリスタルだった時代) >

シネマのシーンから、お洒落イズムを真似てみる

275646.jpg

画像•カフェソサエティ

クリスチャンスチュワートのヘア


クリスティンスチュワートのフェミニンな
長さのウェーブスタイルにしてみる
大きめのゆるめのパーマスタイルは
好感のもてるスタイルではないでしょうか

SAIKA  齋藤嘉弘



カンヌ国際映画祭を沸かせたウディ・アレン監督作『カフェ・ソサエティ』。ジェシー・アイゼンバーグ演じる主人公ボビーのみならず、観客たちをも魅了する2人のヒロイン、クリステン・スチュワートとブレイク・ライヴリーの場面写真が解禁となった。

大ヒットを記録した『ミッドナイト・イン・パリ』で真夜中のパリに魔法をかけたウディ・アレン監督は、観る者を黄金時代のハリウッドへと誘うロマンティック・コメディ。時は1930年代、ニューヨークからやってきた世間知らずのボビーと、彼からの求愛に迷うヴェロニカ"愛称ヴォニー"、そしてボビーの前に現れるもうひとりの美女ヴェロニカの3人が織りなすもつれた恋を通して、誰しもが共感できる"人生の選択"というテーマを探求していく。

運や偶然にふわふわと流される人間の理想は、儚い夢のごとし。ふた手に分かれた道は"選んだほうが過ち"だったと、後で悔やむのが常。そんな思わず目からウロコが落ちるアレン流の人生観を、ハリウッド、そしてニューヨークを舞台にゴージャスな映像美とともに描き出す。

コメントする

< シネマのシーンから、お洒落イズムを真似てみる  |  一覧へ戻る  |  50代主婦のファッション (あの頃、なんとなくクリスタルだった時代) >

このページのトップへ