HOME > SAIKA Fashion&Hair Blog

SAIKA Fashion&Hair Blog

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

11ed776cd8aa5d92e6bed238af317fbb.jpg

色彩の構成をいつも僕は考えています
ヘアカラーの色彩、サロンの色彩、
そして誰しも日常生活の中にあって
色彩があります
色彩を感じ、色彩をうつくしく
捉えて行く事は
日常生活に
美意識が宿ることに
繋がって来ます

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

6cf07b19.jpeg

お洋服と同じ様にヘアやメイクは
年齢に関係なく大切なことです
70歳になった時のイメージを
持つ事、80歳になった自分を
想像してみること
女性は年齢には関係なく
ずっと生まれた時から
美意識を死ぬまで
もっているんです

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

6a0120a7ff551c970b0120a806adc3970b-800wi.jpg

ヘアやメーキャップを
シネマのシーンから
学ぶことがとても多くあります
ひとりの女性の雰囲気を
つくりあげるには
それぞれのドラマを
想定しておく必要が
あるからです

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

4f8ef02935ea7409325ca8a8ec172ad6.png

女性にとって
HAIRとは
魅せるものです
だからこそ
外出の時は
なんのお手入れも
しないで外出することは
ないのだと思うのです
なにもしないことが
ナチュラルではありません

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

3d272d9fcf0f56147132e92572978b27.jpg

ソフィスケイトされた
女性の雰囲気って
憧れます
なにも
映画の中だけの
ことではなくて
日常の生活に
あるものだと
思っています

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

3d00d77e2b612114e923dfd40c7329f9--winona-ryder-movies-poster-shop.jpg

ボブスタイルはひとつではなくて
その人の雰囲気に合わせたボブを
つくることが、今の時代のボブ
スタイルです

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

veith-00s.jpg

恋人たちの夜
様々なシーンに
すべての
ドラマがあります

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

larry-fink-s-rediscovered-warhol-photos-12.jpg

都市生活の空間は
それぞれのファッションの
センスで作られています
その都市生活のあらゆる
空気を自分の中に
センスをとりいれていくことが
生活を愉しめる
秘訣ではないでしょうか

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

meyerowitz.gif

優しさの領域を考えたりします
どんなシーンにもそれぞれの
バランスの領域があって
そのバランスの領域が
人それぞれの生活
をつくりあげているのだと
感じます

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘



SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

image.jpg

ベリーショートのヘアは
いつの時代も素敵な人には
素敵だし、似合う長さを
みつけだすことが
美容師の仕事だと
思う事あります。
ベリーショートを
オーダーされても
その通りにヘアカット
するのではなくて
その方に一番似合う
長さにできることが
美容師の仕事ではないかと
思えます

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

<<前のページへ23456789101112

アーカイブ

このページのトップへ