HOME > SAIKA Fashion&Hair Blog

SAIKA Fashion&Hair Blog

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

4f8ef02935ea7409325ca8a8ec172ad6.png

女性にとって
HAIRとは
魅せるものです
だからこそ
外出の時は
なんのお手入れも
しないで外出することは
ないのだと思うのです
なにもしないことが
ナチュラルではありません

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

3d272d9fcf0f56147132e92572978b27.jpg

ソフィスケイトされた
女性の雰囲気って
憧れます
なにも
映画の中だけの
ことではなくて
日常の生活に
あるものだと
思っています

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

3d00d77e2b612114e923dfd40c7329f9--winona-ryder-movies-poster-shop.jpg

ボブスタイルはひとつではなくて
その人の雰囲気に合わせたボブを
つくることが、今の時代のボブ
スタイルです

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

veith-00s.jpg

恋人たちの夜
様々なシーンに
すべての
ドラマがあります

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

larry-fink-s-rediscovered-warhol-photos-12.jpg

都市生活の空間は
それぞれのファッションの
センスで作られています
その都市生活のあらゆる
空気を自分の中に
センスをとりいれていくことが
生活を愉しめる
秘訣ではないでしょうか

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

meyerowitz.gif

優しさの領域を考えたりします
どんなシーンにもそれぞれの
バランスの領域があって
そのバランスの領域が
人それぞれの生活
をつくりあげているのだと
感じます

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘



SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

image.jpg

ベリーショートのヘアは
いつの時代も素敵な人には
素敵だし、似合う長さを
みつけだすことが
美容師の仕事だと
思う事あります。
ベリーショートを
オーダーされても
その通りにヘアカット
するのではなくて
その方に一番似合う
長さにできることが
美容師の仕事ではないかと
思えます

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

emotionheader5793407787.jpg

重たい前髪バングのスタイルは
さりげなく大人の女性にも
素敵な印象を与えてくれます
セミロングのヘアを耳にちょいかけ
してみるなんて
すでに60年代のロンドンには
あったわけです

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

ecc99f6e50fc7a58f57dbea6a8c8cc73.jpg

ルックスが素敵と言うのは
なにも体型的なことだけでは
ないと思う
自分自身のもつ
誰ももっていない
フィリーング
全てが
ルックスに繋がってくるはずだ

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

SAIKA COIFFUR 60年代ファッション

c65845f8b88f86ba14019a0b4c432f71.jpg

自分と縁する全ての人が
自分を惹き出す全ての
美意識に繋がっている
人様の縁は誰もわからない
しかし、自分の縁は
自分自身なのだから
恋人であったり、会社の上司
であったり、学校の先生だったり
兄弟だったり、友人であったり
それら全ての縁が自分を
とりかこんで美のなんたるかを
つくりあげている、人それぞれに
美のシーンが違う。
時も場所もすべて環境さえも
女性を必ず輝かせてくれる

SAIKAディレクタ- 齋藤嘉弘

<<前のページへ4567891011121314

アーカイブ

このページのトップへ