HOME > SAIKA Style > ボブフェミニン > 60年代ファッション

SAIKA Style

ボブフェミニン

saika

60年代のヴィダルサスーンのボブスタイルを現代風にアレンジしたショートボブです。襟足をできるだけ短くしてトップのボリュームが際立つように丸みをつけています。線でCUTするのではなくて毛先をチョップカットでギザギザにして動きのあるニュアンスをだしています。あまり軽くなりすぎないように毛量の調節をしてその人の髪の状態を考慮することが大切です。60年代はディテールとしてこのようなバランスのデザインが最も多くありましたが、その時代は線でカットすることが多くニュアンスはだしていませんでした。現代でのボブヘアデザインはその人のもっている雰囲気になんらかのプラスアルファがとても大切になってくると考えています

60年代ファッション

< 60年代ヘア  |  一覧へ戻る  |  60年代ファッション >

Category

このページのトップへ