HOME > SAIKA Style > ソフトボブ > 60年代ファッション

SAIKA Style

ソフトボブ

SAIKA

フランスのヌーヴェルバーグの映画をお手本に創り上げた柔らかいショートボブスタイルです。フロント部分はできるだけ短くカットすることにより、10歳未満の少女のイメージを表現した前髪になっています。おとな可愛いイメージはキュート感が重要でもあり、ボブのラインはドライカットで線を消してフランス人の髪質のような細くて柔らかい自然な動きを表現しています。ドライカットで根本から中間部分、そして毛先に滑らせるようにカットすることにより、自然なクセ毛ふうなニュアンスも表現してあります。バックは襟足ぎりぎりのところでカットすることにより、後ろから見た時もかなり大人可愛いキュートなイメージを出しています。10代はもちろん20代、30代前半までのナチュラルティストの女性には挑戦して頂きたいヘアスタイルです

60年代ファッション

< 60年代ファッション  |  一覧へ戻る  |  60年代ファッション >

Category

このページのトップへ