HOME > SAIKA Style > ソフトパーマデザイン > 60年代ファッション

SAIKA Style

ソフトパーマデザイン

SAIKA

1960年代のモッズガールを現代風にアレンジしたミディアムなパーマスタイルです。このスタイルは全体的に重めの内巻きヘアをつくり、ナチュラルというよりは若干セットっぽい雰囲気に創り上げる事を前提にカットしソフトパーマをかけています。前髪のフロントラインも眼線ぎりぎりでカットすることにより女らしい雰囲気がだせます。よく、すぐに眼にはいってしまうので、もう少し短くカットしてほしいというオーダーもございますが、このスタイルの場合は前髪が伸びたら眼にはいらないように横に毛先をシェープするほうが素敵になります。前髪が短すぎると変わらいらしくなりすぎてしまいイメージとは変わってしまうことも多いのです。特に毛先に大きめのソフトパーマをかけて内巻きにしっかり巻いていますのでよりいっそう女らしさも大切なんです

60年代ファッション

< 70年代ファッション  |  一覧へ戻る  |  60年代ファッション >

Category

このページのトップへ